スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たまことの出会い 

ぽぉよりも先に、たまことの出会いを書くべきだったのでしょうが…

たまこと出会った頃は、古いケータイしか持ってなかったため、
画像がものすごくきちゃなくて、どーしようかと思いあぐねてしまい、
ぽぉの記事を手っ取り早く先に書いてしまいました(;゚-゚)

できる限りの素人技術で加工した画像です、ごめんなさい。
しかも長文ですので、興味ない方はスルーして下さいませ。

tamaco-1.jpg

2006年10月。
かこまろとだんなは、同じ職場で働いておりました。
その職場とは・・・・・ラブホテルです。
田舎の、車で来てガレージの上の独立した部屋に入るという、
モーテルとでもいうのでしょうか、そういう種類のホテルです。

毎日、掃除しながら「○ン毛すげーよ、ここっ」とか、
「コン○ームちゃんとセットしたぁ?」(エゲツなくてすいません)とか、
当たり前のように言いながらバタバタと働いていたある日。

出勤してすぐに、宿直担当のおっちゃんスタッフが言いました。
「ゆうべからネコがニャーニャーうるさくてかなわん!!」

ネコ…
言われなくても分かっていました。
出勤した時から、ホテル中に響き渡るような大きな声で、
必死に鳴いているネコの声が聞こえていたからです。

tamaco-2.jpg

どこにいるのか探しに行ってみると、ちょうどフロントの前の
ゴミ置き場で、ダンボールの影に隠れている生後4ヶ月程の
小さなネコを見つけました。
あんなに大きな声だから、当然大きなネコだと思っていたら、
想像もつかないような、やせっぽちの子ネコだったのです。
「おいで、おいで」と言っても、警戒して「シャーッ」しかしません。

のらネコさんなのかな・・・お母さんとはぐれちゃったんだろうか?
それにしてはとってもキレイな体なんだけどな。

後から聞くと、夜にあまりにうるさいので、社長や他のスタッフが
石を投げたりして追い出そうとしたそうです。
でも、この子は絶対にホテルから出て行こうとしませんでした。

tamaco-6.jpg

私は仕事の合間を見計らってはその子に近づこうと努力して、
徐々に距離も縮まりました。
出会って2日後には、ひざの上に乗るくらいにまでなりました。
一緒に働いている、ネコが好きだというおばちゃんも、
自分のお弁当を残しては与えたりしていました。

シャーシャー言いながら恐る恐る近づいてきて、それでも私の
手がふれるとすぐにゴロゴロと言いながらスリスリするのです。
本当にケナゲで、どんなに寂しくて怖かったんだろうと思うと、
ネコがあまり好きではない私も愛おしさが募りました。

でも、ウチは借家でペット禁止。
大好きな犬も飼いたくても飼えない状態なのに、この子を
連れて帰るわけにはいかないのが現状でした。

しかし、この子がホテルにやってきて3日後、とうとう社長が
「山に捨てて来い、でなければ殺す」と言い出しました。

tamaco-7.jpg

本当にやりかねないような社長でした。
私はその日、仕事が休みのシフトでした。
だんなは、この子を捕まえてホテルの裏道に
放り投げてきたと言いました。
その裏道は高い壁で隔てられているため、簡単には帰って来れない、
そしてそこはお年寄りの民家も多いため、誰かやさしい人が
拾ってくれるかもしれない、そう思ったそうです。

そうか、もういないんだな…
でももし、もしあの子が帰ってきたら、絶対に今度は連れて帰ろう。

そう思って出勤した次の日。
ホテルはシーンと静まり返って、ネコの声は聞こえません。
いつもの場所にも、あの子はいません。

がっかりして、仕事を始めました。
掃除をしようと、外を通って一番端っこの部屋に向かおうとした時…
花壇の木の根元で、あの子がこんもり日向ぼっこをしていたのです!

だんなに、すぐさま言いました。
「あの子を連れて帰ろうよ!」「俺もそう思ってた」

こうして、たまこは2006年10月28日に我が家にやってきました。
私ははっきりとたまことの出会いに運命を感じたのです。。。つづく

・‥…━━━━━━━…‥・

ブログランキング参加中です。
プッチンクリックご協力お願いしますm(__)m

   ↓プッチンどうぞ↓
にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫
  ↓ついでにこちらもっ↓
人気ブログランキング 猫ブログ

見てくださってありがとうございます♪

スポンサーサイト

[ 2008/04/19 22:00 ] たまことの出会い | TB(0) | CM(7)
たまこチャンは幸せものですね(*ノωノ)
ほんとに「運命」を感じますねぇi-228

なんとなく
うちの実家の猫チャンと
たまこチャンが似てる気がします(´∀`*)
[ 2008/04/20 02:30 ] コト [ 編集 ]
かこまろさん、文才ありますね~。
小説を読んでる感じでした。
たまこちゃん、帰ってきたんですね。
その姿を思い浮かべただけで、涙が出そうです。
実は私も、先代ねこの事で同じような経験があるんです。
(以前にブログで書きました)
私の先代ねこも、帰って来たんですよ。
たまこちゃんは、かこまろさんをねこ好きにした、第一人者なんですね。
[ 2008/04/20 05:11 ] スージー [ 編集 ]
v-134 コトさん

私も思ってました!チロちゃん♪
今度、機会があったらチロちゃんもブログに登場させて下さいね!

でも、ホント運命ってあるもんだなぁって、思いました。。。
実際ピンときてるんだけど、
「私は犬しか欲しくないのだ…」
って自分で自分に言い聞かせてたんです。
でも、運命の力には逆らえなかったな。

コトさんも運命の人と運命のネコさんに巡り逢って、とっても幸せですね♪

v-134 スージーさん

ブ、ブ、文才なんて…(*ノωノ)

先代ネコさんのお話、読みました。
ウンPの話は笑っちゃったけど、でもホントに動物の一生懸命でケナゲな姿を見ると涙が出ますよね。。。
きっとさゆりちゃん(君ですが…)も、スージーさんに逢いたいって、ただそれだけしか考えてなかったんだろうなぁって思いました。
みなさんが、温かい運命の出会いをしているんですねー、感動です。
[ 2008/04/20 10:58 ] かこまろ [ 編集 ]
運命ですね! 
まさに運命。。
そんなに警戒してたにゃーさんは 2日くらいじゃお膝にはこないですもん。

良いお話 ありがとうございました。
続き 楽しみにしています♪
[ 2008/04/20 15:09 ] ゆんた [ 編集 ]
ゆんたさん、いらっしゃいませ♪
そうですね、出会いって全部運命です。
もしかしたら、それまではどこかの誰かにかわいがってもらっていたのかも知れません。
人恋しいけど、怖かったんでしょうね。

また、遊びにきてくださいねー☆
[ 2008/04/20 20:04 ] かこまろ [ 編集 ]
かこまろさんも思ってはったんですね(*ノωノ)
チロは鼻にぶちがあるんですけどねぇv-21

この間妹から写真が送られてきてたので
載せてみますわぁヽ( ´ー`)ノ
[ 2008/04/21 09:58 ] コト [ 編集 ]
ほんとですかっ!?
それはすぐさま行かなければっ!!

白黒ネコさんも味わい深いですよね♪
見に行きますね~v-237
[ 2008/04/21 14:29 ] かこまろ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:かこまろ
愛媛県在住 有職主婦
だんな&娘の人間3人+猫2匹家族

四半世紀ちょっとのお犬様崇拝人生を経た後、たまこと出会い猫信者へと華麗なる転身を遂げる。
ちなみに、憧れの萌えれんじゃーは、ちゃとれんじゃー。




 たまこプロフィール 



担当:しろくれんじゃー
性別:メス 避妊手術済
誕生日:2006年6月ごろ
性格:ビビリ、人見知り、優しい
しっぽ:根元からクルンのうさしっぽ
クセ:いたずらをする前に必ず「ふにゃぁー」と言ってしまい気付かれる

◎出会いのいきさつはこちら



 ぽぉプロフィール 



担当:みるくてぃーれんじゃー
性別:オス
誕生日:2007年10月ごろ
性格:オレのものはオレのもの、お前のものはオレのもの
しっぽ:先っちょカギしっぽ
クセ:ヒマさえあればかこまろの耳たぶに吸い付いてチュパチュパモミモミ

◎出会いのいきさつはこちら

◎世にも奇妙な耳たぶチュパモミはこちら

パソネコトラックバック募集!
パソコンおじゃまネコ「パソネコ」さん集まれ~!あなたのおウチのパソネコをぜひ紹介して下さい!

パソネコ

パソネコ完全ガイドはこちら↓

パソネコ完全ガイド 前編
パソネコ完全ガイド 中編
パソネコ完全ガイド 後編

にほんブログ村にて 「パソネコ」トラコミュ始動中で~すっ!
トラックバックはこちらから↓
にほんブログ村 トラコミュ パソネコへ

モニターの前に居座ったり、キーボードに乗っかったり、タイピングまでしちゃったり。そんな困っちゃうネコさんの記事、写真、どしどしトラックバックしちゃって下さ~い♪
メールフォーム
かこまろへメールを送りたいという方はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

ミドリ豊かな地球を作ろう
かこまろ日記
かこまろ自身の普通の日記っす♪ 気が向いたときだけの更新です


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。